株式会社小宮山 〒384-2308 長野県北佐久郡立科町大字牛鹿1616-1 TEL:(0267)56 - 1299

会社概要[株式会社 小宮山]

会社概要 Company Data

経営理念・経営方針 Management policies and philosophy

 

経営理念

  1. 私たちは、企業活動を通じて人格の向上を図り、社会正義を全うし公共のために尽くします。
  2. 私たちは、地域社会との協調に努め利益を還元し、共存共栄を図ります。
  3. 私たちは、実力主義を貫き技術革新に努め、常に未来に向かって飛躍をめざします。

経営方針

わが社は、
顧客のニーズを満たす『トータルエンジニアリングサービス』を提供するとともに、
環境負荷の低減、地域貢献を推進する企業を目指します。

 

概要 Out line

  商号 株式会社 小宮山土木
創立 昭和49年(1974) 7月
資本金 23,000,000円
本社所在地 長野県北佐久郡立科町大字牛鹿1616-1
役員 代表取締役 小宮山尚明
専務取締役 佐藤謙也
常務取締役 山中幸典
営業品目 測量 ・設計 ・工事施工 ・工事管理 ・資材販売 ・機械レンタル・修理
土壌汚染状況調査 ・ヘッドバー製造・施工
事業所
  • (株)小宮山土木 岩槻工場 埼玉県さいたま市岩槻区上野4-6-10
    藤工業(株)岩槻第二工場内
  • (株)小宮山 長野県佐久市塚原624番地9
 

工事種別 Type of construction

  土木工事 道路・橋梁・舗装・上下水道・鉄筋
コンクリート補修

耐震補強
注入工事
炭素繊維巻立
RC巻立
ポリマーセメントモルタル吹付
鋼板巻立
落橋防止
変位制限
支承交換
PC鋼棒補強工
アンカー定着工
建築工事 公共建物・一般住宅・別荘・新築・リフォーム・耐震補強・鋼管杭(ブレードパイル・デルタウィングパイル)工事
推進工事

・泥水式推進工法
・土圧式推進工法
・泥濃式推進工法
・泥土圧式推進工法
・小口径管推進工法
・セミシールド工法
・刃口推進工法
グルンドラム工法
アンクルモール工法
ユニコーン工法
オーケーモール工法
SDH工法
アイアンモール工法
ベビーモール工法
ドリルモールシステム工法
地中熱利用システム工事 地中熱利用設備・設置工事
地中熱採熱孔の掘削
鋼管杭方式地中熱利用システム
地中熱利用ヒートポンプ・システムの設計・施工
農業利用(ハウス農業への地中熱利用暖房システム)
杭・山留工事 シートパイル(バイブロハンマー・ジェット併用) H鋼杭打(モンケン・バイブロ・オーガー・プレボーリング・ダウンザホール) アースアンカー・仮設桟橋構台工事
杭・基礎工事 オールケーシング場所打杭(全旋回・揺動)工事・深礎工事・オープンケーソン工事・鋼管杭(ブレードパイル・デルタウィングパイル)工事・PHC杭工事
立坑工事 深礎立坑・推進工事立坑・集水井立坑
さく井工事 井戸掘削
パイプルーフ工事  
クレーン工事  
調査業務 土壌汚染状況調査等
 

許可業種 Allow industry

  長野県知事許可(特-22)第8376号
土木工事業・建築工事業・大工工事業
左官工事業・とび・土工・工事業・石工事業
屋根工事業・電気工事業・管工事業
タイル・れんが・ブロック工事業・鋼構造物工事業・鉄筋工事業
ほ装工事業・しゅんせつ工事業・板金工事業
ガラス工事業・塗装工事業・防水工事業
内装仕上工事業・熱絶縁工事業・造園工事業
さく井工事業・建具工事業・水道施設工事業
 

加入団体 Join Association and Conference

  建設業関連団体 長野県建設業協会
全国クレーン建設業協会
推進工法協会 ドウカン協会・アイアンモール協会・アンクルモール協会
ユニコーン工法協会・ボックス推進工法協会
橋梁上下部・基礎工事協会 イージースラブ橋協会・NOPノップキャリィ工法(創志の会)・SDH工法協会
遠心力吹付け工法研究会・ウルトラコラム工法協会・長野県パイル協会
SCB工法・エースサンド(流動化処理土)工法
防災・アンカー協会 VSL協会・KTB協会・ハイパーフェンス協会・日本建築あと施工アンカー協会
コンクリート補修、補強 日本コンクリート補修補強協会・長野県コンクリート補修補強協会
ONR工業会・SRS工法協会
CFルネサンス協会・SR-CF工法研究会
FRPグリッド工法研究会・MS工法協会
PHb(ポストヘッドバー)工法研究会・レジテクト工業会・SQS工法協会
テクノクリート施工研究会・SR協会(スペースロック工法)
PCM工法協会
環境自然エネルギー 地中熱利用促進協会
長野県地中熱利用促進協議会
景環促進工業会
 

環境方針 Environmental policies

  企業理念

当社は、地球規模の保全が全人類の最重要課題の一つであることを認識し、事業活動において環境負荷の継続的低減に努め、持続的に発展できる経済社会の実現に寄与します。

環境方針

当社は、建設業という事業活動から原材料の消費、廃棄物の排出などによりともすれば環境破壊を推進してしまう事業活動を行っています。このことを踏まえ、ここに、全社一丸となって環境理念に基づく以下の環境活動を実施し、環境負荷の継続的低減を推進します。

  1. グリーン購入等を推進し、資源・エネルギーの節減に努めます。
  2. 廃棄物の分別・リサイクルを推進し、減量化に努めます。
  3. 環境関連法規を遵守します。
  4. EMSの継続的な改善と事業活動を実施し、環境負荷の低減に努めます。
  5. 科学物質の低減により環境汚染の予防に努めます。
  6. 環境製品の販売、生産等により環境に配慮した工法・サービスを提供します。
  7. 協力会社に対しても環境方針・環境目標を周知し  環境活動への協力を得るよう努めます。
  8. 当社の環境方針、環境目標及び環境活動は、ホームページ等を利用し一般に公開します。
ホーム(トップページ)に戻る